風の薫り(手づくり工房/富山) > 風の薫り通信 > お味噌を保存する容器について

お味噌を保存する容器について

お味噌を保存する容器

どんな容器がいいかな、、と迷ったら参考にしてください。

お味噌は、空気中の雑菌が少ない冬の季節に仕込んで、春・夏と容器の中で発酵させ、秋に完成します。
そんな長期熟成をするお味噌の保存容器は、やはり、自然素材が一番いいと思います。

こんな昔ながらの瓶(カメ)です。

厚手であり、外気の変化を緩やかに中に伝えてくれるので、中の生きたお味噌の環境として、とてもお勧めです。

でも、割れることもあるし重たいし、少し扱いが面倒でもあります。

他に、ホウロウの容器も、厚手なので、お味噌をいい環境で発酵させることができます。

一方、このような、

漬物樽として知られるポリの容器や、
収納しやすい四角いタッパーは、手軽に使え、お手頃なので、味噌作りを始めてみようかな・・・という場合など、敷居が高くなくていいのかもしれません。重たくないし割れないし、取扱いも簡単です。
しかし、薄手なので、光を通すことや、外気の変化の影響を受けやすく、
保管の際、少しの工夫が必要です。
(その工夫については、味噌作りの際にお話ししたいと思います。)

各種容器は、ホームセンターなどで販売しています。

そして、タッパーウェア社のお味噌用のタッパーは、密閉でき、雑菌やカビの心配が少なく、その上、扱いやすくていいようです。

こちらの容器は、まとめて注文ができるそうですので、お味噌作りにお申込みの方で、ご入り用の方は、お知らせください。

5キロ用 3,600円
10キロ用 7,200円です。
当日、ご注文分を会場でお渡しする事になります。

以上、容器はさまざまですが、ご家庭で保管するスペースなどとも相談して、ご自分に合った容器を選んでください。

投稿日:

お味噌を保存する容器について」 に2件のコメント

  1. 鶴木昌美 より:

    容器5キロ用を1つ注文します。よろしくお願いします。

    • 風の薫り(代表:浅野恭子) より:

      承知しました。当日会場にて受け渡しをさせていただきます。
      宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

風の薫り(手づくり工房/富山) > 風の薫り通信 > お味噌を保存する容器について

このページの著者情報

手作りの魅力を一人でも多くの人に感じてほしい。そして、手作りをすることの喜びや手作りされたものを味わう楽しみを多くの方と共有したい。2013年に手づくり工房 風の薫りを富山市で開設。ベーコン、ソーセージ、味噌や麹、季節の保存食などを作る会を開催しています。

風の薫り通信
(最新5件)

風の薫りのオードブル

更新日:2018年12月11日

12月に入り、オードブルのご注文を続々といただいています。ありがとうございます❗️ スモーク中心のオ …

続きはこちら

手作りごはんのお助け便通信【2018年12月第2週目メニュー】

更新日:2018年12月08日

12月2週目のお助け便メニューです。お申込みは、12月9日24時まで。 12月12日(水)18:30 …

続きはこちら

おせち単品メニュー【2019年お正月版】

更新日:2018年12月05日

今年のおせちはどうされますか? 風の薫りレシピのおせちメニューを今年は数量限定で販売いたします。 【 …

続きはこちら

手作りごはんのお助け便通信【2018年12月第1週目メニュー】

更新日:2018年12月01日

12月1週目のお助け便メニューです。お申込みは、12月2日24時まで。 12月5日(水)18:30〜 …

続きはこちら

手作りごはんのお助け便通信【2018年11月第4週目メニュー】

更新日:2018年11月23日

11月4週目のお助け便メニューです。お申込みは、11月25日24時まで。 11月28日(水)18:3 …

続きはこちら
手作りとはんのお助け便とは
風の薫りFacebook
風の薫りInstagram
お問い合わせ電話番号
お問い合わせメール
ページトップへ
風の薫り(手づくり工房・富山)